メイン画像

今日26日は全国的に北風が強まるため、風を通しにくい服装が良いでしょう。仙台など昨日25日とガラッと体感が変わる所も。暖かくしてお出かけください。

仙台など昨日25日より気温大幅ダウン

画像A

今日26日は、全国的に北よりの風が強まるでしょう。最高気温は、北海道から九州まで平年並みか平年より低い所が多い見込みです。札幌は5℃と厳しい寒さが続くでしょう。東北や北陸は昨日25日より5℃前後低い所が多い見込みです。特に仙台は昨日25日より14℃も低い、5℃の予想です。体感がガラッと変わりそうです。東京は昨日25日よりも3℃低く10℃の予想です。昨日25日とそれほど気温の変化のない所でも、今日は一日雨で北風が強まるため、一層寒く感じられそうです。

一方、高知は昨日25日より5℃も高くなり、23℃の予想です。鹿児島は昨日25日より4℃低いものの、20℃まで上がるでしょう。沖縄は平年を上回り夏日になりそうです。

今日の服装は?

画像B

今日26日の服装指数を見てみると、札幌は朝晩はダウンジャケットで万全の寒さ対策が必要です。日中は日差しが出るため、ダウンジャケットよりもひと段階軽めの冬コートで過ごせそうです。仙台は昨日25日は初夏の暖かさで上着なしで過ごせるほどでしたが、今日26日は一転、終日、冬コートやダウンジャケットなどで万全の寒さ対策が必要です。

金沢や東京も終日冬用のコートが必要でしょう。北風が強まるため、風を通しにくいものが良さそうです。首元もしっかり温めましょう。名古屋や大阪、広島、福岡は、日中はトレンチコートでも良さそうですが、朝晩は冬コートのほうが良い所もあるでしょう。

一方、高知は雨が降っても比較的暖かいため、朝は薄手のジャケットを羽織る程度で良さそうです。日中は長袖シャツでも過ごせるでしょう。ただ、夜はコートがあったほうが良さそうです。那覇は日中は夏日の予想ですので、半袖にカーディガンで過ごせるでしょう。ただ、朝晩はジャケットなど羽織る物をご用意ください。