メイン画像

今日17日(日)も、関東地方は春本番の暖かさとなっています。東京都心では午前11時過ぎに気温が20℃を超えて、昨日16日(土)に続き20℃以上となりました。明日18日(月)は、気温が平年並みに戻るため、体調管理に注意が必要です。

東京都心は連日の気温20℃超

今日17日(月)の関東地方は、たっぷりの日差しと暖かい南風によって、気温が順調に上がっています。午前11時過ぎには東京都心で20℃を超えて、昨日16日(土)に続き20℃以上となりました。

午前11時の気温は、横浜18.4℃、千葉17.7℃、さいたま17.9℃、宇都宮15.5℃、水戸17.8℃、前橋14.8℃と東京以外も20℃に迫る暖かさになっている所が多くなっています。予想最高気温も21℃から22℃くらいと各地で4月下旬から5月上旬並みと、ゴールデンウィークのころの陽気でしょう。

明日は昼間も上着が必須

画像B

明日18日(月)も、高気圧に覆われて関東地方はおおむね晴れるでしょう。ただ、寒気の影響で、この週末のような暖かさはなさそうです。予想最高気温は東京都心や横浜14℃、千葉12℃、さいたまと水戸11℃、宇都宮と前橋10℃で、この時期らしい気温に戻るでしょう。今日は暖かい南風が吹いてますが、明日は冷たい北風に変わるため、一層寒く感じられそうです。気温の変化が大きくなりますので、服装で上手に調節して、風邪などひかないようにご注意ください。