ドラマ「きのう何食べた?」で三宅祐を演じたマキタスポーツさん
この記事の写真をすべて見る

 昨年、多くのファンに惜しまれつつ最終回を迎えたドラマきのう何食べた? season2」(テレビ東京)。年末年始の「何食べ」スペシャル版を待ち焦がれたファンも多かったはず。ロスに苦しむファンをそのままにはしておけないと、season1から出演するマキタスポーツさんが「何食べ」の現場を振り返った。

【写真】「きのう何食べた?」に出演が決まったときにネットが沸いたのはこの「王子」!

【後編はこちら:ドラマ「きのう何食べた?」の現場は「ケンジとのセッションのよう」マキタスポーツが語る現場秘話

*  *  *

 俳優・西島秀俊内野聖陽ダブル主演のドラマ「きのう何食べた?」はシリーズ累計945万部(電子版を含む)突破のよしながふみ氏による同名漫画が原作だ。2LDKのマンションに同居する、料理上手で几帳面かつ倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん/西島秀俊)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ/内野聖陽)の日々食を通して、男性2人暮らしの人生の機微を描く。

 マキタスポーツさん演じる三宅祐は、ケンジが所属する美容室「フォーム」の店長。ケンジとは美容学校時代の同級生で、気心の知れた仲だ。

 マキタさん自身もドラマのアツい人気は、肌で感じていたという。

「『きのう何食べた?』を見ています、と声をかけられることがよくあります。『何も起きなくていいドラマでしょ!?』と僕が話しかけると、『そうなんです!』って盛り上がります」

 マキタさんは“三宅”として、2019年4月の「season1」、20年のお正月スペシャル、21年の劇場版、23年秋の「season2」と「何食べ」に続けて出演、ファンの皆さんならすっかりおなじみだろう。

 当初出演のオファーがきたときは、マキタさん、なんと自分よりも“適役”の人物が思い浮かんだという。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング
次のページ
店長に「適役」と思った人物は?