今どき、新種なんかそうそう見つかるもんかと思っていたらさにあらず。毎年なんと1万8000種が報告されている。地球上にはいまだ名前のついていない生物は1千万種もいるという。過去10年で発見された20万種の中から、2人の科学者がヘンテコな容姿のもの、ありえないサイズのものなど、10項目100種を選んで紹介するおもしろ生物図鑑である。 でっかい耳をぱたぱたさせて泳ぐ、その名もダンボオクトパス。どう…

続きを読む