メイン画像
メイン画像

きょう11日、気象庁は東北地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。南部・北部ともに、平年より早い梅雨入りです。きょう11日は、北陸地方でも「梅雨入り」となり、これで梅雨のない北海道を除く全地点で長雨の季節に突入です。

東北地方 平年より早い梅雨入り

画像A
画像A

気象庁は、きょう11日、東北地方が南部・北部ともに「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。東北南部では平年より1日早く、東北北部では平年より4日早い梅雨入りです。今年も長雨の季節が始まりました。

きょう11日は、北陸地方でも梅雨入りとなり、これで梅雨のない北海道を除き、全地点で長雨の季節に突入です。

※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、この梅雨入りの発表は速報値です。秋に再検討され、見直されることがあります。

東北地方 雨の季節到来

きょう11日は、東北南部では昼頃から広い範囲で雨が降るでしょう。東北北部では日の差す所もありますが、午後は太平洋側を中心に所々で雨が降りそうです。

なお、東北地方の梅雨明けの平年は、南部は7月24日ごろ、北部は7月28日ごろです。