メイン画像
メイン画像

きょう9日の関東地方は、梅雨入り早々、大雨に注意が必要です。朝の通勤・通学の時間帯は局地的に激しく降りそうです。午後は雨はやみ、日のさす所も。湿度が高めでムシムシするでしょう。

梅雨入り早々、大雨に

画像A
画像A

きのう8日に梅雨入りした関東地方は、きょう9日は、梅雨前線の影響で、梅雨入り早々、大雨に注意が必要です。

今朝(9日)は、関東の沿岸部に梅雨前線が延びていて、前線の活動が活発になっています。関東の太平洋側の沿岸部を中心に活発な雨雲がかかり、局地的に雨脚が強まっています。今朝は、神奈川県三浦市などで、1時間に20ミリ以上の強い雨が降りました。降り始め(きのう8日16時)からきょう9日5時までの降水量は、群馬県草津町や神奈川県箱根町など山沿いを中心にで60ミリ近くになっている所があります。

通勤・通学時が雨のピーク 局地的に激しい雨も

関東の雨のピークは、朝の通勤・通学の時間帯と重なりそうです。1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る所があるでしょう。落雷や突風にも注意が必要です。

9日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
関東地方北部 30ミリ
関東地方南部 40ミリ

9日6時から10日6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
関東地方北部 60ミリ
関東地方南部 70ミリ

激しい雨は、バケツをひっくり返したように降るため、道路が川のようになったり、高速道路の運転ではハイドロプレーニング現象でブレーキが効かなくなったりすることもあり、大変危険です。お出かけの際は、十分にご注意ください。

2日頃の記録的な大雨の影響で、少ない雨量でも土砂災害の危険度が高まりやすい地域があります。特にきょう9日昼前にかけて、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。

昼頃に雨はやむ 各地で夏日でムシムシ

画像C
画像C

関東の雨は昼頃には次第にやんで、午後は日のさす所もありそうです。

最高気温は、きのう8日よりも3℃前後低くなるでしょう。それでも東京都心や横浜、千葉などほとんどの所で25℃以上の夏日になりそうです。

雨上がりで湿度も高めですので、ムシムシと感じられるでしょう。熱中症に注意が必要です。