DJ・マスタードがブリトニー・スピアーズと作業中であることを吐露
DJ・マスタードがブリトニー・スピアーズと作業中であることを吐露
この記事の写真をすべて見る

 プロデューサーのDJ・マスタードがThisIsMaxとの会話の中で、ブリトニー・スピアーズと最近一緒にスタジオ入りしていることを明らかにした。

 そのビッグヒット曲の多くは、クリス・ブラウンやティナーシェ、タイ・ダラー・サイン、ジェレミのようなR&Bシンガーたちとのコラボだが、ヒップ・ホップ界でその名を知らしめたマスタード。ブリトニーの持つポップなポテンシャルを用いることにより、さらにトップ40ヒットをもたらすことになるだろう。(ちなみにファーギーとのコラボ曲「L.A.ラヴ(ラ・ラ)」は、米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”にて最高27位だった)

 ブリトニーとマスタードによるサウンドは果たしてどのようなものになるのだろうか? 同プロデューサーは同トラックについて、「果てしなくハードさ。まさに映画だよ」と語っている。