沖縄でのライブのひとコマ
沖縄でのライブのひとコマ
この記事の写真をすべて見る
深海怖い… 絵:矢野沙織
深海怖い… 絵:矢野沙織

 十代だったある日、高校時代の友達と朝までファミレスで喋っていた時に誕生した説のお話しをします。

 まず私は、海は宇宙だと思っていて、ダイビングなど絶対にやりたくないのです。

 だって、海の中の生き物はあまりにも他と違っているし、左右の移動だけでなく上下もイケるなんてもう完全に宇宙です。次元が違うのだから。

 潮の満ち引き問題もありますね。潮が引いてる時は水はどこに行っちゃってるのか。

 なのに基本的な海の量は増えもせず減りもしないなんて。なんか怖すぎる。

 そこはもう、あまり干渉し合うことなく、大人しく棲み分けをしようと思うわけです。

 元々海に対して恐怖感はあったのですが、ややこじらせ始めた明け方に友達と発見したのが『深海地獄説』。

 どんな説かと言うと、まず深海魚はキモすぎる。

 例えばブロブフィッシュ。

 どう考えても、昔は人間。

 ゴブリンシャークなんかは、敢えて生き辛そうな凄い口なのが罰としか。

 しかも死体しか食べないなんて絶対地獄の住人。

 それから、光も届かない深海で暮らしている彼らですが、自分ではどこの水深で生きてゆけるか解らないで浮遊しているわけです。

 自分がアウトな水深に行ったとたんにぺしゃん。超恐怖。

 それが無限に続くわけです。

 深海が地獄なんではないか。

 これが私の『深海地獄説』です。

 仏教の中には、六道輪廻という考え方があって、その中に地獄道というのがありました。

 私が、一番嫌な地獄が『叫喚地獄』。

 どうやら酒ばかり飲んでいる人が落ちる地獄で、私はそこに一番落ちそうで嫌なのですが、鉄の金ばさみで無理やり口を開けさせられ焼けた鉄を飲まされる。熱された鉄でできた城に監禁され、たまに清らかな泉だと思って飛び込むと高熱の鉛の池だったりするらしい。

 それでもやっぱり、暗い暗い深海で、どこまで動けるかな…とビクビクしながら生き続けなくてはいけない方が私には嫌だ。

 しかも、六道輪廻によれば虫をも殺した事を後悔しなかったら落ちる地獄もあって、ほとんどの人が地獄に落ちてしまう。ヤバい!私虫超嫌いだ!

 あ、でも虫が嫌いすぎて怖くて殺せないからセーフでしょうか…。そういえば年々虫がダメになっています。なんなんでしょうね、まったく。

 何にせよ、アレですね。

 悪いことはしないようにしなくてはですね。

 皆様も一度、『深海地獄説』ちょっと考えてみて下さいね。

 ではまた。[次回7/1(月)更新予定]

-----------------------------------
矢野沙織 Live Schedule

6/22 西新井カフェクレール
7/1 大阪ロイヤルホース
7/4 京都ラグ
7/5.6 名古屋スターアイズ
7/11 目黒ブルースアレイ

詳細はこちらより
http://www.yanosaori.com/live/
-----------------------------------

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング