海に排水が流れたとき、人々の暮らしは一変した。6月に発売した写真集、『水俣1974-2013水俣よサヨウナラ、コンニチワ』の著者・小柴一良が映した“日常”を振り返る。

続きを読む