高校に資産形成の授業導入も学校側は「準備整っていない」 官民で感じる温度差

2022/09/03 08:00

 高校生の家庭科の教科書に今春から資産形成の項目が加わっている。岸田内閣が掲げる「1億総株主構想」の土台にもなる金融教育だが、全高校が“すぐ対応して授業に取り入れる”とはいかないようで。AERA 2022年9月5日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 金融教育の一環で高校生が株式会社を設立 「生活設計、生涯設計できる能力を身につけて」と教諭

    金融教育の一環で高校生が株式会社を設立 「生活設計、生涯設計できる能力を身につけて」と教諭

    AERA

    9/4

    子どもの「心の病気」を学校教育で再び教えることになった理由 精神科医が語る

    子どもの「心の病気」を学校教育で再び教えることになった理由 精神科医が語る

    dot.

    3/28

  • 2022年度から高校で「精神疾患」の授業が開始 若い世代が「心の病気」を学ぶ意味とは

    2022年度から高校で「精神疾患」の授業が開始 若い世代が「心の病気」を学ぶ意味とは

    dot.

    1/4

    高校で「資産形成」授業スタート 受講生徒の大半がデフレは「×」と回答も

    高校で「資産形成」授業スタート 受講生徒の大半がデフレは「×」と回答も

    AERA

    5/21

  • 尾木ママ「中学校の授業で精神疾患を教えるべき」 精神科医と考える「子どもと心の病気」の関係

    尾木ママ「中学校の授業で精神疾患を教えるべき」 精神科医と考える「子どもと心の病気」の関係

    dot.

    1/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す