「ゆるい職場」になっても若手が離職 背景に「他社で通用しない」「成長できない」不安

仕事

2022/09/02 07:00

 各種法律の施行やSNSによる職場の「見える化」で、職場環境が改善している。「ゆるい職場」への変化は、若手にとってメリットが大きいように思えるが、若手の離職には歯止めがかかっていない。一体なぜなのか。AERA 2022年9月5日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 新入社員の「上司・先輩との関係」2016年卒から変化 企業は「育てられない」危機感

    新入社員の「上司・先輩との関係」2016年卒から変化 企業は「育てられない」危機感

    AERA

    9/1

    売り手市場で若手社員が“社二病”に…イタい実態と改善策は?

    売り手市場で若手社員が“社二病”に…イタい実態と改善策は?

    週刊朝日

    5/24

  • キリンビール、「ゆっくり休める」より復職後を充実

    キリンビール、「ゆっくり休める」より復職後を充実

    AERA

    1/29

    父が危篤で上司がまさかの一言「どうせ間に合わないだろ」

    父が危篤で上司がまさかの一言「どうせ間に合わないだろ」

    AERA

    7/30

  • 今年12月に義務化 「ストレスチェック制度」はうまくいくのか?

    今年12月に義務化 「ストレスチェック制度」はうまくいくのか?

    dot.

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す