『テツぼん』に込めた1番の思い 原作者・高橋遠州「鉄道から与えられる勇気を伝えたい」

鉄道

2022/08/08 11:30

 鉄道に魅せられるきっかけは、人それぞれだ。漫画『テツぼん』原作者・高橋遠州さんの場合は何だったのか。そして、作品に込めた思いとは。AERA 2022年8月8日号で、高橋さんが語ってくれた。

あわせて読みたい

  • 石川さゆり、子どものころから鉄道好き 「上野発の夜行列車もよく乗りました」

    石川さゆり、子どものころから鉄道好き 「上野発の夜行列車もよく乗りました」

    AERA

    8/6

    六角精児、ギャンブルをやめようと「意識して」鉄道ファンに 好きなのは「車窓」

    六角精児、ギャンブルをやめようと「意識して」鉄道ファンに 好きなのは「車窓」

    AERA

    8/6

  • 輸送密度「1千人未満」の地方鉄道 今のうちに乗っておきたい厳選「10」路線

    輸送密度「1千人未満」の地方鉄道 今のうちに乗っておきたい厳選「10」路線

    AERA

    8/4

    悲願「蒲蒲線」の光と影 羽田空港までの直通運転、黒字化に課題で前途多難

    悲願「蒲蒲線」の光と影 羽田空港までの直通運転、黒字化に課題で前途多難

    AERA

    8/5

  • 戦後75年で約400路線が消え…「廃線先生」が挙げる「もう一度見たい鉄道」は?

    戦後75年で約400路線が消え…「廃線先生」が挙げる「もう一度見たい鉄道」は?

    AERA

    6/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す