日々の生活の悲鳴「もう限界」が届かない 介護離職、深まる貧困に苦しむ女性たち

2022/07/02 10:00

 防衛費の大幅な増額を訴えるなど、政治家からは勇ましい声も聞こえてくる。一方で、日々の生活に苦しんだり悩んだりする人が増えているのが日本の現状だ。そうした人たちの声は参院選で届くのか。AERA 2022年7月4日号の記事から紹介する。

あわせて読みたい

  • 介護離職は危険すぎ? 辞める前に考えておきたいこと

    介護離職は危険すぎ? 辞める前に考えておきたいこと

    週刊朝日

    1/28

    働き盛り世代、親の介護どうする? プロが教える「共倒れ防ぐお金術」

    働き盛り世代、親の介護どうする? プロが教える「共倒れ防ぐお金術」

    AERA

    12/13

  • 正規雇用との生涯賃金格差は2億円 それでも女性がパートで働く背景

    正規雇用との生涯賃金格差は2億円 それでも女性がパートで働く背景

    AERA

    5/25

    20代、30代も…「介護離職」その後の新しい働き方

    20代、30代も…「介護離職」その後の新しい働き方

    週刊朝日

    11/1

  • 増加する「非正規公務員」が女性の活躍の場を奪う理由

    増加する「非正規公務員」が女性の活躍の場を奪う理由

    AERA

    2/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す