産後すぐにステーキもケーキも 母乳育児でも食事制限ほぼなしのアメリカは母親の“自己犠牲”とは無縁

帰国ママのバイリンガル子育て奮闘記

AERAオンライン限定

2022/06/28 07:00

 アメリカで出産してよかったことは? と聞かれるとたくさんありますが、ひとつには産院のごはんが豪華だったことでしょうか。朝昼晩3食、メインディッシュ・サイドディッシュ・スープ・デザート・飲み物を各5種類の中から選べて、ということは2年半入院しても毎食違う組み合わせの献立が食べられる?! と計算して興奮したりしました(産後ハイ)。入院中はほとんどベッドの上から動けず赤ちゃんのリズムに合わせた生活を送るので、食べるものだけでも自分の意思で選び取れることが心の風通しをよくしてくれたように思います。

あわせて読みたい

  • ママ医師が解説 生まれたての赤ちゃんにミルクを足しても、母乳育児は継続できる?
    筆者の顔写真

    森田麻里子

    ママ医師が解説 生まれたての赤ちゃんにミルクを足しても、母乳育児は継続できる?

    dot.

    6/12

    質のいい母乳を作るために「和食」より大事なことは?
    筆者の顔写真

    中田馨

    質のいい母乳を作るために「和食」より大事なことは?

    AERA

    5/25

  • 「母乳出ないと母親失格」 “母乳神話”で苦しめられる女性たち

    「母乳出ないと母親失格」 “母乳神話”で苦しめられる女性たち

    AERA

    3/24

    1歳児は褒めて卒乳 「張ってつらい」とママが搾るのは逆効果 必要なステップとケアとは?

    1歳児は褒めて卒乳 「張ってつらい」とママが搾るのは逆効果 必要なステップとケアとは?

    dot.

    6/20

  • 子どもの就寝時間は夜8時が理想的 日本人初の乳幼児睡眠コンサルタントが語る日米の違いとは

    子どもの就寝時間は夜8時が理想的 日本人初の乳幼児睡眠コンサルタントが語る日米の違いとは

    dot.

    4/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す