在宅勤務なのに家族との時間が減少 夕食を食べる子供の隣でエンドレスワークの母親も…

仕事

2022/05/11 11:00

 オフィスへの出社や各地への出張。そんな日常がコロナ禍で変化した。在宅勤務はメリットも大きいが、仕事は日常に侵食し、早朝や深夜まで追いかけてくる。“エンドレスワーク”を避けるにはどうしたらいい?AERA2022年5月16日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 在宅と出社が混在「まだらテレワーク」が新たな問題に 若年層に評価面やキャリアに不安感

    在宅と出社が混在「まだらテレワーク」が新たな問題に 若年層に評価面やキャリアに不安感

    AERA

    7/29

    「いるのに何もしない」夫にイライラ…コロナ禍の“家事分担”で妻の不満が爆発?

    「いるのに何もしない」夫にイライラ…コロナ禍の“家事分担”で妻の不満が爆発?

    AERA

    7/25

  • 「派遣先はテレワークの可否で決める」 ポストコロナは出勤オフ型が主流?

    「派遣先はテレワークの可否で決める」 ポストコロナは出勤オフ型が主流?

    AERA

    6/20

    コロナ禍だけで在宅勤務「生産性下がる」は早計 平時には「効率向上」「退職率半減」に成果

    コロナ禍だけで在宅勤務「生産性下がる」は早計 平時には「効率向上」「退職率半減」に成果

    AERA

    7/29

  • 憧れの「フルリモート職場」のシビアな現実 「安易に応募すると痛い目に」専門家が指摘

    憧れの「フルリモート職場」のシビアな現実 「安易に応募すると痛い目に」専門家が指摘

    dot.

    5/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す