愛しく大切にするべき動物の命、なのに「おいしい!」と食べてしまう矛盾

2022/02/12 11:30

 ペットを愛でて、動物園や水族館で珍しい生き物に親しむ。幼いころから動物は保護すべき存在だと教え込まれてきた。だけど平気で肉や魚を食べる私たちって? AERA 2022年2月14日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 養豚場の人と動物愛護を訴える人、どちらが命の重さ知ってる? 「生命」にまつわる本格ミステリー

    養豚場の人と動物愛護を訴える人、どちらが命の重さ知ってる? 「生命」にまつわる本格ミステリー

    AERA

    6/4

    ペットブームを作り出すテレビの姿勢を問う

    ペットブームを作り出すテレビの姿勢を問う

    GALAC

    3/28

  • ふれあった動物がエサになる 残酷な「園内リサイクル」

    ふれあった動物がエサになる 残酷な「園内リサイクル」

    AERA

    2/19

    浅田美代子が訴える「繁殖業者のペット大量生産を阻止する動物愛護法改正」

    浅田美代子が訴える「繁殖業者のペット大量生産を阻止する動物愛護法改正」

    dot.

    3/11

  • 「かわいそう」だけど、「おいしいね!」 命の大切さを学ぶために必要な「本物」の体験

    「かわいそう」だけど、「おいしいね!」 命の大切さを学ぶために必要な「本物」の体験

    AERA

    2/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す