トッド氏、日本の男女問題の解決法は「#MeToo運動ではない」 必要なのは「対決ではなく仲間同士だという意識」

2022/01/29 08:00

 家族人類学の視点から、新しい世界像と歴史観を提示してきたフランスの“知性”エマニュエル・トッド氏(歴史家、人類学者)。最新作で取り上げたテーマは「女性の解放の歴史」だった。深刻化するアフガニスタンの女性差別、日本の男女の問題……。トッド氏はどう見るのか。ジャーナリストの大野博人氏がオンラインで聞いた。「性と社会」を特集したAERA 2022年1月31日号の記事を紹介。

あわせて読みたい

  • トッド氏「女性解放の進展は、人種・同性愛への差別の後退につながっている」

    トッド氏「女性解放の進展は、人種・同性愛への差別の後退につながっている」

    AERA

    1/28

    トッド氏が語る「女性の解放」の現在地 #MeToo運動にショックを受けた

    トッド氏が語る「女性の解放」の現在地 #MeToo運動にショックを受けた

    AERA

    1/27

  • 小島慶子「政治分野の男女格差は先進国で最大 アフガンより女性閣僚・議員が少ない日本」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「政治分野の男女格差は先進国で最大 アフガンより女性閣僚・議員が少ない日本」

    AERA

    9/23

    田原総一朗「アフガン混乱 バイデンが米軍撤退を急いだ本当の理由」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「アフガン混乱 バイデンが米軍撤退を急いだ本当の理由」

    週刊朝日

    8/25

  • 伊勢崎賢治が語る 地位協定交渉で疑問尽きぬ日本の対応

    伊勢崎賢治が語る 地位協定交渉で疑問尽きぬ日本の対応

    AERA

    4/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す