「彭帥問題」で中国と真っ向から対立 なぜ女子テニス協会はIOCと違う対応できた?

2021/12/15 18:00

 中国の女子テニス選手・彭帥さんが、中国の張高麗前副首相から性被害を訴えた問題で、国際オリンピック委員会は中国批判を避けている。一方、女子テニス協会は、中国に真相解明を求め、ツアー大会の中国からの撤退も辞さない構えだ。中国に毅然とした対応がとれた理由はどこにあるのか。AERA 2021年12月20日号から。

あわせて読みたい

  • IOCバッハ会長は中国の意に沿ったのか 「彭帥問題」で火種を抱えた平和の祭典

    IOCバッハ会長は中国の意に沿ったのか 「彭帥問題」で火種を抱えた平和の祭典

    AERA

    12/16

    中国元副首相との不倫告白した女子テニス選手が姿現すも「違和感がありすぎる」の声 バッハ会長に不信感も

    中国元副首相との不倫告白した女子テニス選手が姿現すも「違和感がありすぎる」の声 バッハ会長に不信感も

    dot.

    11/22

  • 北京五輪

    北京五輪"外交的ボイコット"で安倍―高市連合の圧力 岸田首相の本音は「中国の顔も立てたい」

    dot.

    12/10

    LiLiCoも超感動! 時代を変えた女と男の白熱テニスマッチ映画公開

    LiLiCoも超感動! 時代を変えた女と男の白熱テニスマッチ映画公開

    週刊朝日

    7/7

  • 錦織圭「体感として衰えていない」30歳で五輪に挑む胸の内

    錦織圭「体感として衰えていない」30歳で五輪に挑む胸の内

    週刊朝日

    1/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す