ヤン ヨンヒ監督が語る韓国映画界 「剽窃もみ消し」に声を上げた映画人に見た希望

2021/11/14 11:00

 ヤン ヨンヒ監督の新作、「スープとイデオロギー」が来年6月に公開される。AERA 2021年11月15日号で、ある剽窃事件と、それを経ての韓国映画界の成熟について語った。

あわせて読みたい

  • 同性愛だけでなく人と人との感情の触れ合いを描いた 中年詩人の切ない成長物語

    同性愛だけでなく人と人との感情の触れ合いを描いた 中年詩人の切ない成長物語

    AERA

    11/16

    在日社会でもタブーだった「済州4・3事件」描くヤン ヨンヒ監督最新作 家族の壮絶な体験をときにユーモラスに表現

    在日社会でもタブーだった「済州4・3事件」描くヤン ヨンヒ監督最新作 家族の壮絶な体験をときにユーモラスに表現

    AERA

    6/26

  • 女優・安藤サクラ「父の奥田瑛二は反面教師」

    女優・安藤サクラ「父の奥田瑛二は反面教師」

    週刊朝日

    12/3

    スホ(EXO)、ジスら映画『グローリーデイ』出演陣からのSPメッセージが限定上映

    スホ(EXO)、ジスら映画『グローリーデイ』出演陣からのSPメッセージが限定上映

    Billboard JAPAN

    10/13

  • 女優・映画監督の杉野希妃は慶大教授が育てた?

    女優・映画監督の杉野希妃は慶大教授が育てた?

    週刊朝日

    3/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す