コロナ自粛は若者にとって「イベント」だった? 「宣言」繰り返すうちに関心なし

新型コロナウイルス

2021/07/21 08:00

 4度目の緊急事態宣言入った東京だが、人流抑制の効果は期待できなさそうだ。AERA 2021年7月26日号で、宣言の自粛効果は「1度しか利かない」と専門家は指摘する。

あわせて読みたい

  • 65歳以上の半数以上がワクチン2回接種 それでも帰省「もうひと夏我慢を」医師が警鐘

    65歳以上の半数以上がワクチン2回接種 それでも帰省「もうひと夏我慢を」医師が警鐘

    AERA

    7/22

    東浩紀「国民はコロナの危険に無知なのではなく、場当たり的対応にうんざりしている」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「国民はコロナの危険に無知なのではなく、場当たり的対応にうんざりしている」

    AERA

    5/13

  • 5月末宣言解除で「五輪は5波の最中」も 都医師会長が指摘する「開催は絶望的」の可能性

    5月末宣言解除で「五輪は5波の最中」も 都医師会長が指摘する「開催は絶望的」の可能性

    AERA

    5/19

    菅首相が吉村知事と違ってわきまえない小池知事に不快感「緊急事態宣言の主導権は渡さない」

    菅首相が吉村知事と違ってわきまえない小池知事に不快感「緊急事態宣言の主導権は渡さない」

    dot.

    4/20

  • 感染爆発を防ぐには「最初の宣言の状態が不可欠」 都医師会会長「人流減少」を呼びかけ

    感染爆発を防ぐには「最初の宣言の状態が不可欠」 都医師会会長「人流減少」を呼びかけ

    AERA

    8/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す