入管法改正案反対に声を上げたZ世代 「外国人」というだけで差別に憤り

2021/07/15 16:00

 出入国管理法(入管法)改正案を事実上廃案に追い込んだのは「Z世代」だ。この法案は外国人への人権上の問題が指摘されていた。若者たちはなぜ憤ったのか。AERA 2021年7月19日号から。

あわせて読みたい

  • 入管でスリランカ人女性死亡の背景に「特高マインド」 70年前の法律の見直しを

    入管でスリランカ人女性死亡の背景に「特高マインド」 70年前の法律の見直しを

    AERA

    6/24

    安倍政権下で後退した民主主義 安田菜津紀「引き継がれた『膿』を出し切るのはこれから」

    安倍政権下で後退した民主主義 安田菜津紀「引き継がれた『膿』を出し切るのはこれから」

    AERA

    8/1

  • 「オカアサン、シンダヨ」難民の一言から始まった言葉の交流 人権なき日本の外国人政策に静かに抗う人々の物語

    「オカアサン、シンダヨ」難民の一言から始まった言葉の交流 人権なき日本の外国人政策に静かに抗う人々の物語

    dot.

    6/15

    総選挙後の自民議席「現状維持」に暗雲か? 解散前に審議相次ぐ保守性の強い法案

    総選挙後の自民議席「現状維持」に暗雲か? 解散前に審議相次ぐ保守性の強い法案

    AERA

    5/25

  • 体重71キロが47キロに…入管収容者の餓死 外国人に人権ないのか?

    体重71キロが47キロに…入管収容者の餓死 外国人に人権ないのか?

    AERA

    11/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す