中国が「たたき潰したくて仕方ない」メディア創業者に実刑 海外に脱出しても「盗聴や尾行」恐れる香港人たち

2021/05/08 17:00

 香港政府や中国共産党を批判し続けてきた蘋果(ひんか)日報(リンゴ日報)の創業者・黎智英(ジミー・ライ)氏が実刑判決を受けた。民主化活動をしてきた香港人にとって大きな衝撃となっており、その影響は大きい。中には海外に脱出し、移住先で活動を続けようとする香港人もいるが、それも容易ではないようだ。AERA 2021年5月3日-5月10日合併号で、彼らが直面している現状を取り上げた。

あわせて読みたい

  • 中国の「若者狩り」に「息を潜めて暮らす」香港人女性 諦めムードの一方で“長い闘い”覚悟する人も

    中国の「若者狩り」に「息を潜めて暮らす」香港人女性 諦めムードの一方で“長い闘い”覚悟する人も

    AERA

    5/7

    「人権法」成立に香港市民が米国歌を合唱 民主派勝利も親中派「42%」の壁

    「人権法」成立に香港市民が米国歌を合唱 民主派勝利も親中派「42%」の壁

    AERA

    12/6

  • 「もう実家に戻れない」中国の弾圧恐れる在日香港人 周庭ら収監、重ければ「懲役5年」も

    「もう実家に戻れない」中国の弾圧恐れる在日香港人 周庭ら収監、重ければ「懲役5年」も

    AERA

    11/25

    香港版「治安維持法」で“戦意喪失”の若者も 英豪台へ「もう移住するしかない」

    香港版「治安維持法」で“戦意喪失”の若者も 英豪台へ「もう移住するしかない」

    AERA

    6/11

  • ジム・ロジャーズ「香港は中国にとって必要ない」民主化運動の背景は?
    筆者の顔写真

    ジム・ロジャーズ

    ジム・ロジャーズ「香港は中国にとって必要ない」民主化運動の背景は?

    週刊朝日

    8/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す