過熱する「ラン活」にモヤモヤ「ここまでやらなくても…」 色選びで「信頼関係崩れたら」と悩む親も

2021/04/13 08:00

 ランドセルの購入は、年々時期が早まり、価格は10年で1.5倍に。過熱するラン活の波に乗れず、モヤモヤした思いや疎外感を抱く人も少なくない。AERA 2021年4月19日号で取材した。

あわせて読みたい

  • 新型コロナでラン活も変化 リモートラン活のいろは、教えます

    新型コロナでラン活も変化 リモートラン活のいろは、教えます

    dot.

    5/19

    「経済格差が表れやすい」ランドセル事情 「うちは半額しか用意できない…」と疎外感感じる人も

    「経済格差が表れやすい」ランドセル事情 「うちは半額しか用意できない…」と疎外感感じる人も

    AERA

    4/14

  • 小学生に6キロ背負わせる…ランドセルは異常? タブレット、水筒も加わり重量化

    小学生に6キロ背負わせる…ランドセルは異常? タブレット、水筒も加わり重量化

    AERA

    6/25

    早まるランドセル市場 2018年の「ラン活」傾向とは?

    早まるランドセル市場 2018年の「ラン活」傾向とは?

    dot.

    4/18

  • 「ラン活」は夏前が勝負!? 最高峰「ランドセル」の秘密に迫る

    「ラン活」は夏前が勝負!? 最高峰「ランドセル」の秘密に迫る

    週刊朝日

    5/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す