斬新なアイデアも「生意気な嫁を育てた村」とかつて揶揄された飯舘村に、ハチ公像が贈られた理由

東日本大震災

2021/03/27 11:30

 福島・飯舘村は震災前と比べて人口が2割強に減るなど、震災10年で生活環境が一変した。そんな中、100人を超える移住者が村民たちと新たな村づくりに挑みはじめた。AERA2021年3月29日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 被災地でハードルが高い「帰村」 人口が急減した福島・飯舘村を支える移住者の知恵

    被災地でハードルが高い「帰村」 人口が急減した福島・飯舘村を支える移住者の知恵

    AERA

    3/25

    福島県飯舘村で「移住者101人」 避難指示解除から3年余り、戻らない住民も多い一方で

    福島県飯舘村で「移住者101人」 避難指示解除から3年余り、戻らない住民も多い一方で

    AERA

    10/5

  • 本日、4月8日は忠犬ハチ公の日 ──  ハチ公像に隠された知られざるエピソードとは?

    本日、4月8日は忠犬ハチ公の日 ── ハチ公像に隠された知られざるエピソードとは?

    tenki.jp

    4/8

    日本では頭数減少も海外からは熱視線 秋田犬の人気ぶり

    日本では頭数減少も海外からは熱視線 秋田犬の人気ぶり

    週刊朝日

    9/3

  • 忠犬ハチ公だけじゃない! 全国の犬像にまつわる「犬と人の物語」とは?

    忠犬ハチ公だけじゃない! 全国の犬像にまつわる「犬と人の物語」とは?

    週刊朝日

    1/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す