柳ジョージの名曲もピックアップ 米若手バンド、クルアンビンの審美眼

岡村詩野の音楽日和

2020/12/02 16:00

 昔の日本のポップ・ミュージックが、海外で注目され始めて久しい。山下達郎、竹内まりや、細野晴臣、清水靖晃といったアーティストたちが1970~80年代に残してきた音楽の多くがここ数年、シティーポップの原点として、環境音楽やAORといった音楽の再評価と連動しながら、国内外で高く評価されている。

あわせて読みたい

  • 『Mordechai』クルアンビン(Album Review)

    『Mordechai』クルアンビン(Album Review)

    Billboard JAPAN

    6/29

    今年話題をさらったマイリー・サイラス、2013年MTVベスト・アーティストに

    今年話題をさらったマイリー・サイラス、2013年MTVベスト・アーティストに

    Billboard JAPAN

    12/11

  • 『グリーンフィールズ:ザ・ギブ・ブラザーズ・ソングブック Vol. 1』バリー・ギブ(Album Review)

    『グリーンフィールズ:ザ・ギブ・ブラザーズ・ソングブック Vol. 1』バリー・ギブ(Album Review)

    Billboard JAPAN

    1/8

    来年3月に初来日のクルアンビン、数量限定のクリスマス7インチ発売へ

    来年3月に初来日のクルアンビン、数量限定のクリスマス7インチ発売へ

    Billboard JAPAN

    10/25

  • 『テキサス・ムーン』クルアンビン&リオン・ブリッジズ(EP Review)

    『テキサス・ムーン』クルアンビン&リオン・ブリッジズ(EP Review)

    Billboard JAPAN

    2/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す