竹内結子さん死去 かつて本誌に明かした「人生楽しめばいいやと思うことにした」理由

2020/09/27 12:23

 楽天家だ。

 10代で芸能界に入った。年上の人ばかりの大人に囲まれ、「自分も合わせていかないといけない」と背伸びして自分を縛っていた。20歳になれば自分も成熟するかと思っていた。大人と子どもの、明確な境界があるかのように。

 「でも、成人しても何も変わらなかった。なんだこれは!」

 力が抜けた。人生を楽しめばいいやと思うことにし、生活も仕事も自分なりに楽しめるようになった。

 「役に影響されるタイプ」と自認する。「多少なりとも共感がもてないと、演じることは難しいので……」

 今後は、

 「新しいものに挑戦したい。毎回ちょっとでも違うものをやり、そのときそのときの、変わっていく自分を残せたらいい」

 と願う。

 「様子を見ながら、仕事とプライベートのどちらも楽しんでやっていきたい。どっちも大事にしたいから」

(ジャーナリスト・若林亜紀)

※2006年7月17日号を再掲

◇相談窓口

■日本いのちの電話連盟

・フリーダイヤル0120・783・556

(16時~21時、毎月10日は8時~翌日8時)

■よりそいホットライン

・フリーダイヤル0120・279・338

・IP電話やLINE Outからは050・3655・0279

(24時間)

■こころのほっとチャット

・LINE、Twitter、Facebook @kokorohotchat

(12時~16時、17時~21時、最終土曜日から日曜日は21時~6時、7時~12時)

1 2

あわせて読みたい

  • 三浦春馬さん死去 「人には、何かしら逃げられないものがあると思う」本誌で語っていた本音

    三浦春馬さん死去 「人には、何かしら逃げられないものがあると思う」本誌で語っていた本音

    AERA

    7/18

    三浦春馬さん「常に僕は自然体」生前本誌に語った俳優生活

    三浦春馬さん「常に僕は自然体」生前本誌に語った俳優生活

    AERA

    7/18

  • 小林麻央さん結婚直後にAERAに語った「私がいなくなったら、姉が…」

    小林麻央さん結婚直後にAERAに語った「私がいなくなったら、姉が…」

    AERA

    6/26

    竹内結子さんが自殺 「子育てで忙しく、幸せそうだったのに」 遺作は三浦春馬さんと共演 

    竹内結子さんが自殺 「子育てで忙しく、幸せそうだったのに」 遺作は三浦春馬さんと共演 

    週刊朝日

    9/27

  • 竹内結子さんの最後の注文は「緑茶ハイ」  「昨年暮れに会った時には…」と親族

    竹内結子さんの最後の注文は「緑茶ハイ」  「昨年暮れに会った時には…」と親族

    週刊朝日

    10/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す