桜を見る会「疑惑の前夜祭」と同じ会場で出陣式開いた菅氏 安倍政権の「負の遺産」放置の姿勢鮮明に

2020/09/22 08:00

 9月16日に誕生した「菅政権」。モリカケや桜を見る会などの問題の責任の一端を負う菅氏は、これらの安倍政権時代の「負の遺産」にどう向き合うのか。AERA 2020年9月28日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「菅政権になったら今より隠蔽国家になる」 宿敵・望月衣塑子記者が語る菅義偉氏の“別の顔”

    「菅政権になったら今より隠蔽国家になる」 宿敵・望月衣塑子記者が語る菅義偉氏の“別の顔”

    dot.

    9/6

    安倍・菅政権とは何だったのか コロナ対策、相次いだ不祥事…9年間を読み解く

    安倍・菅政権とは何だったのか コロナ対策、相次いだ不祥事…9年間を読み解く

    AERA

    9/14

  • 「桜を見る会」問題の急先鋒・田村智子議員「首相はもう逃げきれない」

    「桜を見る会」問題の急先鋒・田村智子議員「首相はもう逃げきれない」

    AERA

    12/9

    安倍首相辞任表明後の支持率急伸に「なぜ?」 水に流しちゃいけない悪もある
    筆者の顔写真

    北原みのり

    安倍首相辞任表明後の支持率急伸に「なぜ?」 水に流しちゃいけない悪もある

    dot.

    9/1

  • 「モリカケ問題」の教訓が生きた? “二つの戦略”で「桜を見る会」問題から逃げる安倍政権

    「モリカケ問題」の教訓が生きた? “二つの戦略”で「桜を見る会」問題から逃げる安倍政権

    AERA

    12/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す