黒羽麻璃央「仕事やめようかな」を奮起させた意外な言葉と「生命を削っても伝えたいもの」

2020/09/09 11:30

 ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの準グランプリを獲得し、あの「テニミュ」で初舞台。以来、2.5次元舞台からグランドミュージカルまで、第一線で活躍を続けている。AERA 2020年9月14日号から。

あわせて読みたい

  • 「すごい! 背中が光ってる」 黒羽麻璃央の魅惑の美背中と真っすぐな願い

    「すごい! 背中が光ってる」 黒羽麻璃央の魅惑の美背中と真っすぐな願い

    AERA

    9/8

    2.5次元のトップランナー黒羽麻璃央さんがAERA 9月7日発売号の表紙に初登場!撮影は蜷川実花

    2.5次元のトップランナー黒羽麻璃央さんがAERA 9月7日発売号の表紙に初登場!撮影は蜷川実花

    9/4

  • 仕掛け人が語る「一番ダメな2.5次元ミュージカル」とは…

    仕掛け人が語る「一番ダメな2.5次元ミュージカル」とは…

    AERA

    5/27

    高額チケットが即完 話題の2.5次元「ヒプノシスマイク」とは?

    高額チケットが即完 話題の2.5次元「ヒプノシスマイク」とは?

    dot.

    11/8

  • 食事中もマント着用? 2.5次元で人気の俳優・荒牧慶彦の、役への向き合い方

    食事中もマント着用? 2.5次元で人気の俳優・荒牧慶彦の、役への向き合い方

    AERA

    5/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す