寝ても疲れがとれない「デジタル時差ボケ」急増…合計1日8時間以上、90分以上連続使用など要因に

ヘルス

2020/09/03 08:00

 寝つきが悪い、寝ても疲れがとれない――。そんな症状に苦しむ「デジタル時差ボケ」がいま、増えている。あなたは大丈夫だろうか? AERA 2020年9月7日号は、自己チェックの仕方と解消法を紹介する。

あわせて読みたい

  • 睡眠不足で経済損失15兆円 問題視される「社会的時差ボケ」とは?

    睡眠不足で経済損失15兆円 問題視される「社会的時差ボケ」とは?

    AERA

    3/2

    20代でも起こりえる「スマホ老眼」 医師に聞いた眼の老化を防ぐセルフケアとは?

    20代でも起こりえる「スマホ老眼」 医師に聞いた眼の老化を防ぐセルフケアとは?

    セルフドクター

    5/26

  • 「オンライン疲れ」の正体は“脳過労” 脳科学で考える「1日5分」効果的な解消法

    「オンライン疲れ」の正体は“脳過労” 脳科学で考える「1日5分」効果的な解消法

    AERA

    9/2

    寝る前にメール・LINEを確認してはいけない2つの理由

    寝る前にメール・LINEを確認してはいけない2つの理由

    ダイヤモンド・オンライン

    2/20

  • 10連休の疲れを解消! ストレッチ&隠れ疲労チェック

    10連休の疲れを解消! ストレッチ&隠れ疲労チェック

    週刊朝日

    5/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す