コロナ禍だけで在宅勤務「生産性下がる」は早計 平時には「効率向上」「退職率半減」に成果

新型コロナウイルス

2020/07/29 08:00

 一度はテレワークを導入したのに、原則オフィス勤務に戻す企業が増えている。生産性が低いという理由だが、コロナ禍の中の結果だけでそう決めつけていいのか。AERA 2020年8月3日号で掲載された記事から。

あわせて読みたい

  • 在宅と出社が混在「まだらテレワーク」が新たな問題に 若年層に評価面やキャリアに不安感

    在宅と出社が混在「まだらテレワーク」が新たな問題に 若年層に評価面やキャリアに不安感

    AERA

    7/29

    新型コロナの影響で加速したテレワークのリスク 情報漏洩の恐れも

    新型コロナの影響で加速したテレワークのリスク 情報漏洩の恐れも

    週刊朝日

    3/8

  • 出社とテレワーク混在「まだらテレワーク」に課題 「評価格差」や「女性に在宅勤務偏り」懸念も

    出社とテレワーク混在「まだらテレワーク」に課題 「評価格差」や「女性に在宅勤務偏り」懸念も

    AERA

    6/18

    テレワーク浸透も「朝礼」で二の足…大手26社緊急調査で見えたコロナ禍の「働き方改革」

    テレワーク浸透も「朝礼」で二の足…大手26社緊急調査で見えたコロナ禍の「働き方改革」

    AERA

    4/18

  • リモートワークでオフィススペース相次ぐ解約 空前の借り手市場に 

    リモートワークでオフィススペース相次ぐ解約 空前の借り手市場に 

    週刊朝日

    6/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す