「常識」通じないコロナ禍の中学受験、志望校は“運営”で選ぶべし スペシャリストが解説

教育

2020/07/06 08:00

 中学受験に直面する親子は今年、手探り状態だ。学校見学にも行けず、説明会もオンラインだからだ。そんななかでも、志望校選びをする際には見るべきポイントがある。中学受験のスペシャリストが解説する、AERA 2020年7月6日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • コロナ禍の中学受験は「親の態度」で差がつく? 「親の不安、不満が子どもに伝染」と専門家

    コロナ禍の中学受験は「親の態度」で差がつく? 「親の不安、不満が子どもに伝染」と専門家

    AERA

    7/6

    過度な演出、“借り物の言葉”に注意 オンライン学校説明会で志望校を見極めるポイントは

    過度な演出、“借り物の言葉”に注意 オンライン学校説明会で志望校を見極めるポイントは

    AERA

    7/6

  • 筑駒、灘、開成…中高一貫校が東大現役合格に有利な理由

    筑駒、灘、開成…中高一貫校が東大現役合格に有利な理由

    週刊朝日

    3/25

    東大、ロンドン大に進学も…学力が伸びる「お得」な男子・女子中高一貫校

    東大、ロンドン大に進学も…学力が伸びる「お得」な男子・女子中高一貫校

    AERA

    6/4

  • 大津中2いじめ自殺から9年…運動会シーズンにいじめや不登校が増える理由
    筆者の顔写真

    石井志昂

    大津中2いじめ自殺から9年…運動会シーズンにいじめや不登校が増える理由

    dot.

    10/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す