井上康生監督の涙の裏に「代表再建に情熱注いだ8年間」進化する日本柔道

2020東京五輪

2020/03/05 11:30

 今年2月に開催されたグランドスラム・デュッセルドルフの結果を受けて行われた東京五輪柔道日本代表発表。晴れの場の記者会見で井上康生監督は涙を見せた。AERA2020年3月9日号では、日本柔道立て直しに奔走した8年間に迫った。

あわせて読みたい

  • EXILE THE SECOND、ファイナル公演初日に日本柔道界とステージ共演

    EXILE THE SECOND、ファイナル公演初日に日本柔道界とステージ共演

    Billboard JAPAN

    5/24

    ニッポン柔道を「国際化」に対応させた改革者とは

    ニッポン柔道を「国際化」に対応させた改革者とは

    AERA

    8/25

  • 「個」を尊重し「ともに戦う」 柔道代表を強くした井上康生監督の「選手第一」視点

    「個」を尊重し「ともに戦う」 柔道代表を強くした井上康生監督の「選手第一」視点

    AERA

    3/6

    男子柔道の井上康生監督 選手に対する謝罪と涙に大きな反響「政治家は見習ってほしい」

    男子柔道の井上康生監督 選手に対する謝罪と涙に大きな反響「政治家は見習ってほしい」

    dot.

    7/29

  • リオで復権なるか?日本柔道 「魔物などいない」と井上監督

    リオで復権なるか?日本柔道 「魔物などいない」と井上監督

    週刊朝日

    7/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す