キレて怒鳴られ、凄まれ…“勘違い”客にミシュラン星付き飲食店が困惑

グルメ

2020/01/19 11:30

 舌鼓を打つ、のどを鳴らす、頬が落ちる──。「美味しい」を表す言葉がいくつもあるように、日本人は食べることが好きだ。だが、海外からの旅行客の急増で、東京の「食」に変化が現れている。AERA 2020年1月20日号では、インバウンドの影響を意外な形で受ける、日本の飲食店を追った。

あわせて読みたい

  • 居酒屋「無断キャンセル」 被害額は年間2千億円 飲食店向けの保証サービス誕生し、忘年会は要注意

    居酒屋「無断キャンセル」 被害額は年間2千億円 飲食店向けの保証サービス誕生し、忘年会は要注意

    週刊朝日

    11/17

    無断キャンセルに料金回収サービス 飲食店予約マナー向上につながるか

    無断キャンセルに料金回収サービス 飲食店予約マナー向上につながるか

    週刊朝日

    6/17

  • 海外で10万円以上が当たり前の鮨が日本だと半額 外国人観光客が予約困難店を目指す理由

    海外で10万円以上が当たり前の鮨が日本だと半額 外国人観光客が予約困難店を目指す理由

    AERA

    1/19

    食べログの「課金制度」が飲食店に嫌われる理由

    食べログの「課金制度」が飲食店に嫌われる理由

    ダイヤモンド・オンライン

    11/12

  • とっても簡単!寒くて外に出たくない日は出前代行サービスを活用しよう

    とっても簡単!寒くて外に出たくない日は出前代行サービスを活用しよう

    tenki.jp

    2/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す