家族にもしものときの家事は大丈夫? 専門家の「見える化のススメ」

2019/11/16 08:00

 もし家族の誰かが病気やケガをしたとき、家庭は立ち行かなくなる。家事分担に偏りがある場合はなおのこと。家事のシェアや見える化は、緊急時だけでなく、普段の生活も快適にする。AERA 2019年11月18日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「名もなき家事」の落とし穴 家族の万一にワンオペ育児は高リスク

    「名もなき家事」の落とし穴 家族の万一にワンオペ育児は高リスク

    AERA

    11/15

    「家事のできない夫」が定年後に夫婦の“リスク”? 妻も気づかない盲点とは

    「家事のできない夫」が定年後に夫婦の“リスク”? 妻も気づかない盲点とは

    dot.

    3/21

  • 用途に合わせていろいろ選べる!ママと家族のハッピーを応援する家事代行サービス

    用途に合わせていろいろ選べる!ママと家族のハッピーを応援する家事代行サービス

    出産準備サイト

    1/13

    実は中途半端? 専門家が教える「名もなき家事」のイライラ解消法

    実は中途半端? 専門家が教える「名もなき家事」のイライラ解消法

    dot.

    3/3

  • 家事育児総点検でわかる“朝だけイクメン”の現実

    家事育児総点検でわかる“朝だけイクメン”の現実

    AERA

    5/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す