嵐会見全文【前編】「21年目は皆さんをもっと身近に」「期限があるからできるチャレンジもある」 (4/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

嵐会見全文【前編】「21年目は皆さんをもっと身近に」「期限があるからできるチャレンジもある」

このエントリーをはてなブックマークに追加
福井しほAERA
都内で会見を開いた嵐の5人(撮影=岡田晃奈)

都内で会見を開いた嵐の5人(撮影=岡田晃奈)

「20年は嵐の成人式」と語った二宮(左)(撮影=岡田晃奈)

「20年は嵐の成人式」と語った二宮(左)(撮影=岡田晃奈)

会見後に配られた「嵐」ロゴ入りのアイシングクッキー(撮影=福井しほ)

会見後に配られた「嵐」ロゴ入りのアイシングクッキー(撮影=福井しほ)

二宮:ファンの皆様、20年おめでとうございます。もちろん僕らが代表として沢山の方々におめでとうと言われることはありますが、僕らで作り上げた20年だと思っています。代表して受け取りますから、みなさんと一緒に、おめでとうございます。

 20年というと、人間の年齢で換算するとやはり成人した、おとなになった。嵐の成人式だと思って、21年目の展望をみなさんと一緒に共有できたらと思っています。よろしくお願いします。

司会:ありがとうございました。

二宮:なかなか軽い「ありがとうございました」だった!

一同:笑い

櫻井:今後の活動のご報告なのでお時間もらいますが……

松本:まず、本日よりTwitter、フェイスブック、インスタグラム、TikTok、微博(WEIBO)を解禁します。

 20周年を迎えて、今まで以上にファンの皆さんと近くなりたい。そして、僕らの活動をリアルタイムに届けていきたいと、そんな思いからSNSを開設することになりました。リアルタイムでしか味わうことのできないスピード感をSNSで表現していきたいと思いますし、SNSならではの企画を考えていきたいと思っています。ぜひ、フォローして見てください。

 続いて、音楽配信サービスについてです。先月10月9日より配信していた5曲に加え、デビュー曲から最新シングルまで、デビューから2019年までの全64曲のシングルを音楽配信することになりました。また、今までCDで音楽を届けてまいりましたが、今回初となるデジタル配信シングル「Turning Up」を発表することになりました。新曲と合わせて全65曲を本日19時より、音楽配信を、全世界に配信スタートします。また、新曲のミュージックビデオは、本日21時より解禁させていただきます。同時刻に嵐公式ユーチューブチャンネルでプレミア公開を行います。僕らもリアルタイムでチャットに参加したりしますので。ぜひ、20時半くらいかな?みんなで盛り上げて一緒に見ていただいたらと思います。

 今回、配信するにあたった理由は2つあります。一つはファンのみなさんにいつでも自分たちの音楽を楽しんでいただきたいということ。そうすることで、活動休止している間も寂しい思いをせずに楽しんでいただきたい。

 また、全世界で音楽を楽しんでもらえる環境になるということは、先日亡くなったジャニーさんの夢でもありました。自分たちのエンターテインメントを世界中の皆さんに届けることができる。そして、ジャニーズには素晴らしい先輩後輩がたくさんいます。僕らは期限が決まっています。だからこそできるチャレンジもあると思っています。僕たちがやってみることで得る経験をジャニーズに還元すること。それが僕らができる恩返しだと思っています。手探りにはなりますが、新しいチャレンジをみんなで楽しんでいきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

(編集部・福井しほ)

>>『嵐会見全文【後編】大野智「思い入れが深い国立競技場でのライブ楽しみ」』へ続く


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい