ラッパー・Zeebraが「甘栗はむいちゃったらダメだろう」とつっこむワケは… 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラッパー・Zeebraが「甘栗はむいちゃったらダメだろう」とつっこむワケは…

連載「多彩な野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra
Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WEP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。毎週日曜日22時からはAbemaTVにてWEEKEND BOMBも放送中(撮影/大野洋介)

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WEP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。毎週日曜日22時からはAbemaTVにてWEEKEND BOMBも放送中(撮影/大野洋介)

栗/栗は縄文時代の遺跡からも発見される歴史の古い果実。日本で栽培が盛んになったのは京都丹波地方で、平安時代から。種を食べることになるので、英語でChestnutというようにナッツの一種。炭水化物のほか、ビタミンB1、B2、カリウムや葉酸が豊富。近年は加熱するだけで渋皮が簡単にむける新品種も登場している(撮影/写真部・松永卓也)

栗/栗は縄文時代の遺跡からも発見される歴史の古い果実。日本で栽培が盛んになったのは京都丹波地方で、平安時代から。種を食べることになるので、英語でChestnutというようにナッツの一種。炭水化物のほか、ビタミンB1、B2、カリウムや葉酸が豊富。近年は加熱するだけで渋皮が簡単にむける新品種も登場している(撮影/写真部・松永卓也)

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

【この記事の写真の続きはこちら】

*  *  *
 栗ってとにかくガードが堅いですよね。ものすごくトゲトゲしたいがの中に入っていて、人間のように手がない動物たちはどうやって食べるんだろうと不思議です。カラスみたいにくちばしがあればなんとか食べられるかな。植物のなかでもトップクラス、もはやSPばりのセキュリティーです。

 いがを乗り越えても、まだつやつやの硬い皮があって、さらに渋皮がある。そこを乗り越えたものだけが、ご褒美としてあの黄色くて甘い実を食べられる。一番好きな食べ方は天津甘栗ですね。爪で傷を付けて、左右から挟んでパキッとやる、あの一手間がいい。素直にむけないやつに当たると「この野郎……後にしよう」って脇へよけたりして。大人になると、ほかに何もせずひたすら栗をむいてるだけのあの時間って、結構大事だと思うんですよね。

 今はむいちゃったやつをパックで売ってますけど、一体どこまで堕落するんだ、と人間の業の深さを感じずにいられません。おいおい、甘栗はむいちゃったらダメだろう……と言いながら、もうアレばっかり食べてるんですけど。

AERA 2019年10月14日号


トップにもどる AERA記事一覧

Zeebra

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい