千円札の顔・北里柴三郎「一家に一匹猫を」 現役医師が語る、医学者としてあっぱれな生涯とは?

歴史上の人物を診る

AERAオンライン限定

2019/04/13 08:00

『戦国武将を診る』などの著書をもつ日本大学医学部・早川智教授は、歴史上の偉人たちがどのような病気を抱え、それによってどのように歴史が形づくられたかについて、独自の視点で分析する。今回は、近代医学の父として知られ、2024年をめどに千円札の「顔」になることが決まった北里柴三郎を「診断」する。

あわせて読みたい

  • 新紙幣の偉人“ゆかりの地”に行ってみよう!~北里柴三郎編~

    新紙幣の偉人“ゆかりの地”に行ってみよう!~北里柴三郎編~

    tenki.jp

    5/8

    日本発「イベルメクチン」とも縁深い ”医学会の神”をまつる祠とは 
    筆者の顔写真

    鈴子

    日本発「イベルメクチン」とも縁深い ”医学会の神”をまつる祠とは 

    dot.

    6/12

  • 福岡伸一「北里柴三郎は反骨精神あふれる明治人」 成し遂げた数々の偉業とは?
    筆者の顔写真

    福岡伸一

    福岡伸一「北里柴三郎は反骨精神あふれる明治人」 成し遂げた数々の偉業とは?

    AERA

    4/25

    新紙幣の3人を2年前に的中させたブロガーがいた! 「推理のカギは死没年にあり」

    新紙幣の3人を2年前に的中させたブロガーがいた! 「推理のカギは死没年にあり」

    AERA

    4/16

  • 「『新札はこれで最後でしょうね』と財務省の方が…」新札モデル“子孫対談”

    「『新札はこれで最後でしょうね』と財務省の方が…」新札モデル“子孫対談”

    週刊朝日

    10/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す