「みんなで筋肉体操」に出演の北欧出身の庭師、初の自伝的エッセー

2019/03/30 16:00

 北欧出身の庭師、村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さんによる『僕は庭師になった』では、自身の半生と日本の伝統文化への思いがつづられる。スウェーデン生まれの青年はなぜ、日本文化に魅了され徒弟制度で職人を志し、日本国籍を取得したのだろうか?

あわせて読みたい

  • 全員“筋肉馬鹿” NHK「筋肉体操」と「全力坂」の共通点
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    全員“筋肉馬鹿” NHK「筋肉体操」と「全力坂」の共通点

    週刊朝日

    9/7

    自然相手に庭と人のよりよい関係探る庭師、心に置く言葉は「自然の乞わんにしたがって」

    自然相手に庭と人のよりよい関係探る庭師、心に置く言葉は「自然の乞わんにしたがって」

    AERA

    1/10

  • どこへ鉄砲撃っているの? 民進党は蓮舫おろしで腰砕け

    どこへ鉄砲撃っているの? 民進党は蓮舫おろしで腰砕け

    週刊朝日

    7/19

    田原総一朗「蓮舫氏への『二重国籍』批判について考察する」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「蓮舫氏への『二重国籍』批判について考察する」

    週刊朝日

    9/21

  • 蓮舫氏の「二重国籍問題」は本当に「問題」だったのか

    蓮舫氏の「二重国籍問題」は本当に「問題」だったのか

    AERA

    7/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す