ラッパー・Zeebra 家族勢揃いの正月を迎えると「孫、早く欲しい」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラッパー・Zeebra 家族勢揃いの正月を迎えると「孫、早く欲しい」

連載「多彩な野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra
ジブラ/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。自身が主宰するヒップホップ専門ラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。写真は親子でDJをする様子。中央が次男のREN YOKOI、左は友人のDJ EITA(写真:本人提供)

ジブラ/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。自身が主宰するヒップホップ専門ラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。写真は親子でDJをする様子。中央が次男のREN YOKOI、左は友人のDJ EITA(写真:本人提供)

黒豆/大豆の一種。寛政11(1799)年の文書に「丹波国名産 黒大豆」との記載があり、それ以前から栽培されていたと考えられる。発祥は兵庫県。独特の黒色は皮にアントシアニン系色素を含むためで栄養価は通常の大豆とほぼ同じ。「労苦をいとわず、色黒になるまでまめに働く」という語呂合わせから、おせち料理には欠かせない(撮影/写真部・松永卓也)

黒豆/大豆の一種。寛政11(1799)年の文書に「丹波国名産 黒大豆」との記載があり、それ以前から栽培されていたと考えられる。発祥は兵庫県。独特の黒色は皮にアントシアニン系色素を含むためで栄養価は通常の大豆とほぼ同じ。「労苦をいとわず、色黒になるまでまめに働く」という語呂合わせから、おせち料理には欠かせない(撮影/写真部・松永卓也)

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

【この記事の写真の続きはこちら】

*  *  *
 黒豆といえば、おせち。我が家の正月は家族が全員集合します。だらだらと飲み続け、食べ続けるので、しょっぱい味に飽きたときにちょっとつまめる甘い黒豆はうれしいですよね。

 めったに帰ってこない長男と次男に加えて、長男のお嫁さんも来てくれるようになりました。普段家にいる妻や娘たちと違って、お嫁さんっていいなぁ、優しいなぁって。家族がだんだん増えてくる感じ、すごくいいです。次男もそのうち結婚するかもしれないし、孫が生まれたらもっとにぎやかになるだろうし。孫、早く欲しいですね。赤ちゃんが大好きなんです。自分で育児をもう一回やるのはとんでもないですけど。

 長男はサラリーマン。次男は僕とはジャンルは違いますが、ハウス系のDJをやっています。現場で一緒になることもありますが、年明けからドイツへ武者修行に行くそうです。DJの世界ではまだ2世って少ないから、諸先輩にも可愛がっていただいている。そんな恵まれたところから一歩踏み出すつもりなのかな。がんばってくれたらいいな、と思います。

AERA 2019年1月14日号


トップにもどる AERA記事一覧

Zeebra

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい