「一般の塾生が僕らの授業料を払って…」東大受験の“歪な構図”

受験

2018/09/23 07:00

 現代は「学歴社会」ではなく「塾歴社会」なのかもしれない――。東大理III合格者の約6割が所属していたという、超ハイクラスな塾「鉄緑会」、そしてその鉄緑会に多くの生徒を入塾させるSAPIXなど、学校以前にどの塾に入れるかが、その後の学歴に大きく影響する時代なのだ。少子化も相まって塾同士の競争が過熱した結果、受験をめぐる歪な構造も生まれ始めている。教育ジャーナリスト・おおたとしまさが報じる。

あわせて読みたい

  • 東大理III合格者の6割が所属 受験エリートの“秘密結社”

    東大理III合格者の6割が所属 受験エリートの“秘密結社”

    AERA

    9/22

    理IIIは全合格者の約半数 東大合格者を生むエリート塾「鉄緑会」の実力

    理IIIは全合格者の約半数 東大合格者を生むエリート塾「鉄緑会」の実力

    週刊朝日

    4/28

  • 東大合格者の勉強法 休日は8時間勉強、塾かけもち

    東大合格者の勉強法 休日は8時間勉強、塾かけもち

    週刊朝日

    4/11

    東大卒ママが指摘する 塾の「合格〇名」張り紙の裏に隠されたもの
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    東大卒ママが指摘する 塾の「合格〇名」張り紙の裏に隠されたもの

    dot.

    4/18

  • 東大とは尊敬する人物も違う? 京大合格者551人アンケート

    東大とは尊敬する人物も違う? 京大合格者551人アンケート

    週刊朝日

    4/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す