竹増貞信「ビジネスでも『正射必中』」<コンビニ百里の道をゆく> (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

竹増貞信「ビジネスでも『正射必中』」<コンビニ百里の道をゆく>

連載「コンビニ百里の道をゆく」

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹舞貞信AERA#竹増貞信
竹増貞信(たけます・さだのぶ)/1969年、大阪府生まれ。大阪大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。2014年にローソン副社長に就任。16年6月から代表取締役社長

竹増貞信(たけます・さだのぶ)/1969年、大阪府生まれ。大阪大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。2014年にローソン副社長に就任。16年6月から代表取締役社長

ビジネスでも『正射必中』(※写真はイメージ)

ビジネスでも『正射必中』(※写真はイメージ)

 ジェロームさんは弓道の高段者でもあるのですが、弓道でもビジネスでも「正射必中」という点では同じだとおっしゃっていました。「正しく射れば、必ず当たる」という意味で、正しいビジネスをすれば、必ず当たる。賭けではないんです、と。

 一緒にスイーツを作ってきて、確かにそうだと実感しています。コンセプト、材料、味、見た目、包装……徹底的にこだわり抜いた商品をきちんと市場に投入すれば、必ず受け入れられる。実際、その通りの結果になっています。

 これからも、コンビニスイーツの「常識」を覆すような商品を、共同開発して提供していきます。

AERA 2018年7月30日号


トップにもどる AERA記事一覧

竹増貞信

竹増貞信(たけます・さだのぶ)/1969年、大阪府生まれ。大阪大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。2014年にローソン副社長に就任。16年6月から代表取締役社長

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい