#MeTooから#WeTooへ 「性行為の同意」考える教材を大学が配布へ

2018/02/23 19:29

 性行為における同意の大切さを伝える「セクシュアル・コンセント(性的同意)」についての教材を4月から大学で配布するプロジェクトが進行中だ。企画したのは、ジェンダーや性暴力について考えるワークショップなどを開催する「一般社団法人ちゃぶ台返し女子アクション」共同代表の大澤祥子(さちこ)さん(26)。大学生自身が中心となって教材を作成・配布するのが特徴で、資金を募るクラウドファンディングでは、目標額を上回る170万円を集めた。

あわせて読みたい

  • 性被害の根絶へ 必要なのは学校での性教育と、居合わせた“第三者”の行動

    性被害の根絶へ 必要なのは学校での性教育と、居合わせた“第三者”の行動

    AERA

    1/26

    「お礼に」と笑いながら避妊具を渡され…大学生アンケートで約半数が“性被害を経験”

    「お礼に」と笑いながら避妊具を渡され…大学生アンケートで約半数が“性被害を経験”

    AERA

    1/25

  • 北原みのり「ドイツ人の『なぜ』の尋問」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「ドイツ人の『なぜ』の尋問」

    週刊朝日

    8/10

    性暴力サバイバーの証言 友人の友人に、友人の父に…加害者も被害者も作りたくない

    性暴力サバイバーの証言 友人の友人に、友人の父に…加害者も被害者も作りたくない

    AERA

    3/23

  • 性暴力被害者が明かす 性的虐待の後に待っている想像を絶する苦しみと絶望

    性暴力被害者が明かす 性的虐待の後に待っている想像を絶する苦しみと絶望

    dot.

    3/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す