笠井潔が新作発表 私立探偵飛鳥井が14年ぶりに復活

読書

2018/02/25 11:30

 私立探偵飛鳥井シリーズが14年ぶりに復活した。新作『転生の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』では、私立探偵の飛鳥井が一人の女の捜索依頼を受けて43年前の事件を探るうちに、現代日本の病巣とつながった犯罪に直面する。作者の笠井潔さんに「笠井小説の世界」について、話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 日本劣化論

    日本劣化論

    週刊朝日

    8/14

    7月号コラムニスト 香山二三郎 Kayama Fumiroネゴシエイターは老いても裏切らない

    7月号コラムニスト 香山二三郎 Kayama Fumiroネゴシエイターは老いても裏切らない

    8/1

  • アガサ・クリスティー“最高傑作”、初映画化 LiLiCo「ラストに声が出る!」

    アガサ・クリスティー“最高傑作”、初映画化 LiLiCo「ラストに声が出る!」

    週刊朝日

    4/21

    パルプ

    パルプ

    週刊朝日

    7/28

  • 『琥珀の夢 小説鳥井信治郎』上・下

    『琥珀の夢 小説鳥井信治郎』上・下

    週刊朝日

    11/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す