がん治療で活躍のロボット「ダビンチ」 保険適用広がりより“患者に優しく”

がん

2018/02/09 11:30

 がんを攻撃するのは、外科手術、放射線、薬の総力戦だ。より負担が少なく、“患者に優しい”治療の選択肢が広がっている。

あわせて読みたい

  • 宮本亜門さん前立腺がん公表 60代後半から患者数増加

    宮本亜門さん前立腺がん公表 60代後半から患者数増加

    dot.

    4/3

    【前立腺がん治療】患者はどう治療法を選べばいい? 放射線と手術がほぼ同等の治療成績

    【前立腺がん治療】患者はどう治療法を選べばいい? 放射線と手術がほぼ同等の治療成績

    dot.

    3/26

  • 進化する「前立腺がん」の放射線治療 合併症リスク軽減で効果増!

    進化する「前立腺がん」の放射線治療 合併症リスク軽減で効果増!

    週刊朝日

    4/18

    「300万円がタダになるかと…」先進医療めぐる患者の「誤解」

    「300万円がタダになるかと…」先進医療めぐる患者の「誤解」

    AERA

    9/2

  • 前立腺がん 病院の選び方は“治療バランスのよさ”

    前立腺がん 病院の選び方は“治療バランスのよさ”

    週刊朝日

    8/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す