トランプ大統領「周辺の100%が精神状態を懸念」 暴露本への反応は“異常”の声も

ドナルド・トランプ

2018/01/17 07:00

 スティーブン・バノン前大統領首席戦略官が取材に協力し、ジャーナリストのマイケル・ウルフ氏が執筆した暴露本『FIRE AND FURY(炎と怒り)』が米で話題だ。これに対しトランプ大統領は過剰なまでに反応、激しい批判を繰り広げた。暴露本には、大統領の家族のロシア疑惑への関与についても触れられており、専門家らの中には、これが大統領の過敏な反応を誘発したのではないかとする見方がある。

あわせて読みたい

  • トランプの暴露本は「知ってることばかり」でも“深い問題”隠れている可能性も

    トランプの暴露本は「知ってることばかり」でも“深い問題”隠れている可能性も

    AERA

    1/17

    「ロシア」疑惑でピンチのトランプ大統領 弾劾訴追で失脚も

    「ロシア」疑惑でピンチのトランプ大統領 弾劾訴追で失脚も

    週刊朝日

    11/8

  • 病名は「偏執病のナルシスト」? 米国で広がるトランプ大統領弾劾の動き

    病名は「偏執病のナルシスト」? 米国で広がるトランプ大統領弾劾の動き

    週刊朝日

    3/22

    1年超で約半分、ホワイトハウス高官の歴代最高離職率が示すものとは

    1年超で約半分、ホワイトハウス高官の歴代最高離職率が示すものとは

    AERA

    4/6

  • 第3次世界大戦は止められるのか G20首脳会議が残した不安

    第3次世界大戦は止められるのか G20首脳会議が残した不安

    AERA

    12/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す