めんどくさいパスワード入力から解放!? 「ライフスタイル認証」とは

2017/12/06 11:30

 世界のビッグデータ研究は、個人向け融資の信用力審査を行うスコア・レンディングのように属性から分類することが主流だが、個人の関心や行動に合わせて最適化させる「パーソナライズ」に特化し研究する動きもある。東京大学大学院情報理工学系研究科・特任准教授の山口利恵さんが来年度のサービス化を目指すのは、パスワードの代わりに生活習慣のデータから本人を認識する「ライフスタイル認証」だ。

あわせて読みたい

  • 米国に握られる日本のビッグデータ、将来的に数兆円で買わされる可能性も

    米国に握られる日本のビッグデータ、将来的に数兆円で買わされる可能性も

    AERA

    12/11

    有名大学卒に弁護士やCA、タレント…年の瀬に「生活保護」を求める人々

    有名大学卒に弁護士やCA、タレント…年の瀬に「生活保護」を求める人々

    dot.

    12/25

  • 下流社会が二極化…大阪・あいりん地区で“超エリート”と呼ばれる人々

    下流社会が二極化…大阪・あいりん地区で“超エリート”と呼ばれる人々

    dot.

    9/2

    観光庁、ビッグデータによる外国人旅行者の行動調査を開始、つぶやき分析や位置情報などで

    観光庁、ビッグデータによる外国人旅行者の行動調査を開始、つぶやき分析や位置情報などで

    トラベルボイス

    5/8

  • 生活保護の申請「扶養照会」がハードルに DV加害者の元夫に連絡、身の危険を感じたメール

    生活保護の申請「扶養照会」がハードルに DV加害者の元夫に連絡、身の危険を感じたメール

    AERA

    3/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す