「明治時代の精神に学べ」ブームの危険な罠

歴史

2017/08/07 16:00

 来年は明治元年にあたる1868年から150年。これに合わせ、国や自治体、民間が主催する関連イベントが目白押しだ。復古的な色彩の印象もぬぐえないが、「明治翼賛」一色のありようには違和感がある。

あわせて読みたい

  • 吉田松陰は偶像化しやすい? 日本赤軍や二・二六事件の将校も崇敬

    吉田松陰は偶像化しやすい? 日本赤軍や二・二六事件の将校も崇敬

    AERA

    3/6

    いまだ会津に渦巻く「薩長憎し」の思い 一方で雪解けの兆しも?

    いまだ会津に渦巻く「薩長憎し」の思い 一方で雪解けの兆しも?

    AERA

    3/9

  • 明治維新が落とす影 “藩校つぶし”の影響で今も残る医療格差

    明治維新が落とす影 “藩校つぶし”の影響で今も残る医療格差

    AERA

    3/7

    “半年間、遺体を野ざらし”はなかった? 薩長の「埋葬禁止令」を覆す新史料

    “半年間、遺体を野ざらし”はなかった? 薩長の「埋葬禁止令」を覆す新史料

    AERA

    3/8

  • 「攘夷の精神」復活? 半藤一利が「軍事国家化」を危惧

    「攘夷の精神」復活? 半藤一利が「軍事国家化」を危惧

    AERA

    3/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す