飲むだけでやせたきゃトイレは恐怖 ダイエット薬最前線 (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

飲むだけでやせたきゃトイレは恐怖 ダイエット薬最前線

このエントリーをはてなブックマークに追加
森田悦子AERA#ダイエット
食欲を抑制するサノレックスと、脂肪の吸収を抑えるゼニカル。ユナイテッドクリニックでは前者を14錠7000円(税込み)、後者を42カプセル1万3000円(同)で処方(撮影/写真部・岸本絢)

食欲を抑制するサノレックスと、脂肪の吸収を抑えるゼニカル。ユナイテッドクリニックでは前者を14錠7000円(税込み)、後者を42カプセル1万3000円(同)で処方(撮影/写真部・岸本絢)

 今日も元気だ、ビールがうまい。だけど気になる腹の肉。「○○さんがやせたって」。職場の噂が気にかかる。去年も言った気がするが、正月前に今年も言おう。「来年こそ、やせる!」(きっぱり)。「あなたの肥満はアレルギー?」「満腹中枢を手なずけろ!」「ブル中野さんが60キロやせたワケ」――本気でやせるコツを、AERAが真面目に大特集。

 薄毛やEDにとどまることなく、今やダイエットも薬で対処できる時代。これで、無理な運動や食事制限ともおさらば……なんて考えるのは実は危険だ。ダイエットの薬には、少なからず副作用が存在する。だから、飲む前には、必ず注意が必要だ。今回は、実際に薬を使ったことのある人の体験談を紹介しながら、薬との上手な付き合い方を紹介する。

*  *  *
 つらい食事制限や運動をしなくても、簡単にやせられる薬はないのか──。実は、ダイエットを目的とする「肥満症治療薬」は存在する。

 日本で唯一、食欲抑制剤として承認されているのが「サノレックス」だ。ダイエット外来を併設する男性専門クリニック
「ユナイテッドクリニック」の細田淳英院長はこう解説する。

「サノレックスは脳の視床下部にある食欲中枢と満腹中枢に働きかけて、食欲を抑える薬です。空腹を感じにくくなり、少しの量でも満腹感を得られるようになります。新陳代謝を高める働きもあるので、高いダイエット効果が期待できます」

 ダイエットの最大の敵である食欲を、飲むだけで抑えられるなんて、まるで夢のような薬ではないか!

「効果には個人差があり、10キロ近いダイエットに成功した例もありますが、まったく効かないという人もいます」

 ただし、健康保険が適用できるのはBMIが35以上の重い肥満症の場合に限られる。BMI35といえば、身長171センチの人なら体重100キロ以上、158センチの人だと87キロを超えているような場合の数値で、「ちょっと体重が気になる」程度の人には程遠い数値だ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい