歯ぎしりの画期的治療法「トリガー・ポイント療法」を記者が体験

健康

2016/04/10 07:00

 睡眠不足の妻が夫に殺意を覚える時。それはいびきと歯ぎしり。しかし、寝ている間のことなので、自分ではどうにもできないのがもどかしい。原因は飲酒、喫煙、ストレスのほか遺伝的要素も。画期的治療法があるという。歯ぎしりに悩む記者が体験してきた。

あわせて読みたい

  • あごを動かすと音がする「顎関節症」で頭痛が起きることも 歯科医が教える治療法とセルフケア
    筆者の顔写真

    若林健史

    あごを動かすと音がする「顎関節症」で頭痛が起きることも 歯科医が教える治療法とセルフケア

    dot.

    2/21

    「歯ぎしり」はやっぱり治すべき? 歯科医が治療をすすめる本当の理由
    筆者の顔写真

    若林健史

    「歯ぎしり」はやっぱり治すべき? 歯科医が治療をすすめる本当の理由

    週刊朝日

    10/22

  • マッサージしても元通り…治らない肩こりに「筋膜」ほぐしのワザ!

    マッサージしても元通り…治らない肩こりに「筋膜」ほぐしのワザ!

    週刊朝日

    5/10

    肩こりは、揉まずに押さずに筋肉を緩ませて治す!

    肩こりは、揉まずに押さずに筋肉を緩ませて治す!

    週刊朝日

    9/10

  • しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

    しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

    週刊朝日

    1/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す