震災時に実力を発揮した「サバイブする家」

住宅

2014/08/15 11:39

 神奈川県の緑の中に、数件の木造の建物が並ぶ「里山長屋」がある。暮らす人々の世代や家族構成はバラバラながら、コミュニティを作りながら助け合って生活している。

あわせて読みたい

  • 震災に強い東北の「ケアハウス」 自家発電に避難訓練など独自策も #あれから私は

    震災に強い東北の「ケアハウス」 自家発電に避難訓練など独自策も #あれから私は

    週刊朝日

    3/11

    不安の時代に新たな“縁”を 「気配」を感じる長屋の暮らし

    不安の時代に新たな“縁”を 「気配」を感じる長屋の暮らし

    8/8

  • いざという時に生き残る「サバイバル力」を養うために必要なモノ

    いざという時に生き残る「サバイバル力」を養うために必要なモノ

    BOOKSTAND

    10/16

    若者に「住まいの貧困」が急増中 家をなくす背景には何が…

    若者に「住まいの貧困」が急増中 家をなくす背景には何が…

    AERA

    10/28

  • メディアは“災害”慣れ? 鈴木おさむの実家が被災し感じたこと
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    メディアは“災害”慣れ? 鈴木おさむの実家が被災し感じたこと

    週刊朝日

    9/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す